はじまりはおそばに

生そばと山形地酒処 「続おそばに」

第63次南極地域観測隊への当店乾麺提供について

有名百貨店オンラインサイトなどで取り扱いをさせていただいております味や品質にこだわりを込めた当店オリジナル高級乾麺が、第63次南極観測隊(令和3年11月出港)とともに南極へ旅立ちます。
日本から遠く離れた地で激務に勤しむ皆様に、風味豊かな山形県産蕎麦を召し上がっていただけることはとても光栄なことと思っております。
このような機会を頂戴致しました関係各所の皆様への感謝を申し上げますとともに、引き続き山形の美味しい蕎麦の魅力を発信して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
山形駅前 続おそばに 代表 熊谷晃一
※県外発信向けの熱い気持ちにつきましては下記マイベストプロの紹介ページをご参照ください。
https://mbp-japan.com/yamagata/osobani/


「第63次南極観測隊調理隊員のお二人」
※同じものを店頭でも販売中です。

 

 

『続おそばに』の由来

2014年、現オーナーの友人が「おそばに」として創業しましたが、病気のため2年足らずで41歳の若さで急逝。周囲の「お店を残したい」との声を受け、経営を引き継ぐことになりました。
創業者や人々の思いを引き継ぐとの思いを込めて、「続」の一文字を入れました。

そばのこだわり

石臼による製粉から蔵王山系の伏流水の織り交ぜなど、育った地の水で仕込み、茹であげるそばの美味しさを味わっていただきたい一心で、挽きたて、打ちたて、茹でたてに加えて、山形県産の「最上早生」「来迎寺在来」「でわかおり」など品種にもこだわりを持ってご提供しております。

また、もりそば系統や冷たい肉そば系統などで使用する蕎麦を変えているのも当店の特徴です。

ただし、ランチタイムは、冷たい肉そば用のそばでのご提供となります。

名物「よくばりセット」、日本酒のラインナップにもご注目ください。

「よくばりセット」は、もりそばと冷たい肉そばの食べ比べが出来るお得なセットです。また、そば屋の天ぷら、焼酎のそば湯割など独自の路線でしっかりと山形をご堪能いただけます。充実の各種宴会コースが山形らしさに彩を添えます。

「おそばに」のそばメニュー

お取り寄せ商品のご紹介

ご宴会も「おそばに」で!

山形駅東口から南へ徒歩1分!「おそばに」の看板が目印です。