お取り寄せ

~ご挨拶~

山形県大石田町産の「来迎寺在来種」玄そばと国産小麦粉を使用し、のどごしと香りを大切に、若干太めに仕上げました。

また、アレンジの可能性豊かな山形県産高級そばつゆをセットすることで、より美味しく召し上がっていただけるように致しました。

そば好きをうならせる、乾麺とは思えないほどの風味をお楽しみくださいませ。

続おそばに  代表 熊谷晃一

来迎寺在来そば(らいこうじざいらいそば)・・・山形県大石田町 門外不出の在来種。

種子が大きめで成長に時間が必要であるため二毛作が出来ないかわりに、深い味わいが特徴。他種との交配を防ぐために耕作面積も限られており、一般にはほとんど流通しない。



<おいしさランクアップアドバイス>

■茹でるそばの量や火加減により、6分半から8分半ほど、お好みにより時間を加減ください。

■つゆを希釈するときに「水」や「お湯」にカツオや昆布の「だし汁」(顆粒状のものをとかしたもので充分です)を少量まぜていただくと、より一層の風味が味わえます。

■そばを茹でた汁はそば湯としてお召し上がりいただけます。

■かけそばのときには、おつゆをお湯で割りつつ雪平鍋などで鶏肉や山菜などと一緒に煮ていただくと「鳥そば」「山菜そば」のつゆが出来上がります。